8月7日開催決定!スウェーデンの元祖ノーズワーク創設者、マッツ・ヘドルンド氏によるウェビナー!

『もっと知りたいノーズワークセミナー』
〜ノーズワーク、次のステップに進みたいという人へ〜

うちの子、もうにおいは覚えた。そして認識テストのコンテナーサーチもそれなりにこなす。じゃ、次に何をやる?どうやってトレーニングを進めていくのがいいのか?

そんなあなたにスウェーデンのトップノーズワークインストラクター、マッツ・ヘドルンドさんの「ノーズワーク、もっと上手くなるには?」によるオンラインセミナーをJNWSCがこの夏お届けします!マッツさんこそ、スウェーデンにノーズワークを13年前にアメリカから紹介した張本人!

内容はクラス1からクラス2に行こうとする人のための心構え、トレーニング方法、ハンドラーとしての振る舞い、嗅覚犬が受ける影響、風向きを考えた「におい」についての考え方など。もちろん初心者ノーズワークハンドラーの方にとっても、今後の練習の指標となる「役立つ」知識になること請け合いです。

マッツ・ヘドルンド(Mats Hedlund)さんプロフィール

  • ノーズワークインストラクター、スウェーデンノーズワーククラブ公認ジャッジ(NW1、NW2、NW3、Elite)、スウェーデン・ノーズワーククラブ名誉会員。
  • 2011年にマリー・フォーゲルクィストとともにノーズワークをアメリカからスウェーデンに初めて紹介。2014年にはマッツ、マリー、および他のインストラクターとともにスウェーデン・ノーズワーククラブを設立。同年、ノーズワーク創設の父ともいうべきアメリカの故ロン・ガーントをスウェーデンに招待。ロンによるインストラクター養成研修に参加。アメリカのK9ノーズワークの団体であるNASCWのインストラクターと共にコロラドで開催されたNose Workキャンプにも参加。
ノーズワーク創設の父である故ロン・ガーントさん(左)とともに
  • ダーラ・ドッグサービス(Dala Hundservice AB)を2006年に設立。これまでにさまざまなコースを開催。ノーズワーク・インストラクター養成および介助犬インストラクターとトレーナー養成も行う。
  • 犬との付き合いは幼少期に遡る。犬ぞりレースではスウェーデンチャンピオンシップに出場。オペラント学習やクリッカートレーニングを習い、ボブ・ベイリー(Bob Bailey)のチキンキャンプ(その1からその5)の全てに参加。探知犬トレーニングの教育も受け、ガンドッグのインストラクター養成コースにも参加。
  • 介助犬や探知犬に特化したラブラドール・レトリーバーのケネルACT for Mission – Kennelnを2013年に設立。
  • かつてダーラナ地方ファールンの連隊にて将校を務めていた。軍ではリーダーとしておよびインストラクターとしての教育を受けた。現在犬や音楽に加えて、ボーレンゲの社会保障機関におけるエリアマネージャーとしての仕事もしている。
日時2024年8月7日(水)19時~21時
ZOOMによるオンラインセミナーです。
2週間の見逃し配信があります。
セミナー参加費8,000円
申し込み期日2024年8月4日(日)21時まで
定員50名

注意事項

・お申し込み後、3日以内にお申し込み受付のメールをいたします。(自動返信ではございません)
 返信メールに振込先の記載がございます。
・入金を確認後、メールをお送りいたしますので、その時点でお申し込み確定とさせていただきます。
・お申込み確定後のキャンセルは致しかねます。
・当セミナーはZOOMを利用いたします。
 ZOOMの操作方法等のご相談は出来かねますので、ご自身でお願いいたします。
・当日、ネットの不具合等により参加出来なかった場合は、後日見逃し配信にてご確認ください。(返金は致しかねます)