JNWSCについて

ノーズワークスポーツを日本で普及させるため藤田りか子さんをアドバイザーとして非営利目的で有志が集まり、ノーズワークスポーツクラブ (以下、JNWSC)を設立致しました。
JNWSCではスウェーデンのノーズワーククラブのルールや在り方を取り入れた日本独自のルールで競技を行っていく予定です。
より多くの方にノーズワークを楽しんでもらうため、JNWSC主催のオンライン企画やイベントの開催を予定しております。
日本のドッグスポーツ界がまたおもしろくなる – ノーズワークスポーツクラブが発足!

クラブ入会について

現在、コロナウイルス感染症の影響で、海外からジャッジを招致することができず、クラブ主催の競技会開催ができません。
公式競技会開催の目処が立つまで、一般会員の募集は見合わせております。
イベントを開催する主催者限定で募集を行っていますので、主催者以外の方は、募集開始までお待ちください。
入会希望の主催者様は以下の注意事項をよくお読みになり、内容に同意の上、入会申込フォームよりお申し込み下さい。

【入会資格】
JNWSCの会員規約に賛同できる方
<会員種別>
・正会員(18歳以上)
・家族会員
(正会員と同一世帯の方、正会員のお子様で 10歳以上の方)
<年会費>
・正会員 年会費 ¥3000
・家族会員 年会費 ¥1000
※2年目以降は会員登録した月に、翌年分の年会費をお振込みください。
(更新月の前の月にクラブからメールにてご案内いたします。)
<犬の登録> 競技に参加する犬 登録料 ¥1000/頭
※JNWSC 主催の競技会に参加できるのは、クラブに登録された会員と犬に限ります。
※犬に年会費はかかりません。
既納の年会費及び犬の登録料などの拠出金品はいかなる理由があっても返還できません。

現在、主催者の入会のみ受け付けております。
犬の登録は一般会員募集と同時に開始しますので、それまでお待ち下さい。

クラブ会員規約

    第 1 章 総則
  1. 本クラブは、ノーズワークスポーツクラブ(以下、JNWSC)と称する。
  2. 本クラブの事務局は東京都西東京市に置く。
    第 2 章 目的
  1. JNWSC 会員、犬の所有者に事業を通じて、パートナードッグの知識、関心、教養を高めウェルフェアの向上に寄与することを目的とする。
  2. ノーズワークというドッグスポーツの特性の維持及び開発をし、このスポーツの実施と発展を促進する。
  3. JNWSC で定めるノーズワークスポーツに関する知識を伝え広める。
  4. 犬と犬の飼い主のための飼育に関する一般的な問題に注視し対処を行う。
  5. 犬と人間が共生できる社会を作り、健全なペット文化を形成していく。
    第 3 章 事業
    設定された目的を達成するためにクラブは以下の事業を行う。
  1. ノーズワークスポーツに関する知識の普及、情報提供。
  2. JNWSCの活動と趣旨を示す。
  3. JNWSCの活動に関する情報の提供。
  4. 国内外のノーズワークスポーツの進展・発展に積極的に関わっていく。
  5. ジャッジ、競技会主催者、インストラクター、その他関係者及びボランティアを育成する。
  6. におい認識テスト及び競技会のルールを確立し、ジャッジ、インストラクター、その他関係者の認可及び認可の補助を行う。
  7. JNWSCのルールとガイドラインに沿って競技会を開催する。
  8. ノーズワークスポーツに関する調査、研究を行う。
    第 4 章 会員
  1. 本クラブの目的に賛同する者を会員とし、会員種別は次の通りとする。
    • 正会員:18歳以上
      (総会における議決権を有する)
    • 家族会員:正会員と同一世帯の方
  2. 会員となろうとする者は、メールにて JNWSC に申し込みを行う。
  3. 会員は別に定めるところにより、年会費を納入しなければならない。
  4. 会員資格の有効期間は年会費を納付した日から 1 年間とする。
  5. 会員が退会しようとする時は、理由を付して JNWSC に退会希望メールを送ること。
  6. 会員は次の事由によって、その資格を喪失する。 
    • 退会を申し出たとき
    • 正当な理由なく3カ月以上会費を延滞し、督促を受けてもそれに応じず納入しないとき
    • 年会費および、犬の登録料等の拠出金品はいかなる理由があっても返還しない。

(附則) 本規約は 2021 年7月1日から施行する(一部、11月16日に変更)

イベント主催者規約

以下の主催者規約をお読みになり、同意の上で申請を行って下さい。

公式競技会が開催されるまでの臨時的な内容を含むため、状況に応じて変更が生じる場合があることをご了承ください。

尚、1週間以内にご意見がなければ変更内容に同意したものとみなします

イベントの開催について

ノーズワークスポーツの普及、発展にお力添えいただき誠にありがとうございます。 ノーズワークスポーツクラブ(以下、JNWSC)は非営利目的の有志によって運営される団体であり、スウェーデン ノーズワーククラブ(https://www.snwk.se/)と同様の目的を持って、中立かつ公平な組織運営を目指し活動していく所存です。

練習会、教室(セミナー)、におい認識テスト、競技会などのイベントを主催予定の会員様には、以下のJNWSCで定める内容についてご理解いただき、内容に沿ったイベントの開催にご協力をお願い申し上げます。
イベントの告知はクラブWebサイト内イベントページのカレンダーに掲載することが可能です。
ご希望の方は、主催者規約にご同意いただき、各種申請フォームからお申し込み下さい。
ただし、クラブWebサイトへのイベント掲載はクラブ認定のノーズワークインストラクターが育つまで(コロナ終息以降開始予定のため時期は未定)の期間限定とさせていただきます。
それ以降についてはスウェーデン同様に非営利の練習会とJNWSCの公式イベントのみの掲載となりますのでご了承ください。

  1. クラブWebサイトに掲載しているJNWSCのルールブックの内容を理解し、内容に沿ったイベントの開催を行うこと。
  2. 練習会はどなたでも主催可能です。
    ただし、非営利での開催であること。
    非営利とは場所代等の必要経費のみを参加者で(割り勘などで)負担することを意味します。
  3. セミナーや教室など、必要経費以外に何らかの参加費(アドバイス料、受講料など)を徴収する場合は、動物取扱業(訓練)の登録番号の記入が必要となります。
    入会申し込み時に登録番号を記入し忘れた方はクラブまでお知らせください。
  4. クラブWebサイトのイベントカレンダーに掲載ご希望の方は「イベント申請フォーム」、におい認識テスト開催希望の方は「におい認識テスト申請フォーム」からお申込み下さい。
    におい認識テストと他のイベントの同時開催をする場合は「におい認識テスト申請フォーム」からお申し込み下さい。
    ご入力いただいた内容が全て反映されます。
    イベントに関する詳しい情報は直接主催者に問い合わせていただくことになりますので、ご対応よろしくお願いいたします。
    また、イベントに関する主催者と参加者間のトラブルはクラブでは一切責任を負いませんのでご了承下さい。
  5. におい認識テストについては下記にも詳細を記載していますので、内容を事前に必ずご一読頂き、同意の上で公平なテストの開催をよろしくお願いいたします。
  6. イベントを開催する時は、使用する場所のルールに従い、排泄物の処理や屋外では必ずリードをつけるなどモラルを持った行動を心がけるよう、参加者へのご指導もよろしくお願いいたします。
  7. イベントカレンダーの掲載内容に訂正・変更が生じた場合は、クラブの「お問い合わせフォーム」から速やかに連絡すること。
  8. イベント開催に伴い知り得た全ての参加者、関係者の個人情報の守秘義務を守り、一切外部に漏洩しないこと。

におい認識テストの開催について

クラブ主催またはクラブ公認の公式競技会に参加するには、それぞれのクラス(NW1、NW2、NW3)のにおい認識テストに合格していることが条件となります。
におい認識テストは、本来ならばクラブ公認のジャッジによって審査が行われますが、新型コロナウイルスが終息するまで海外からジャッジを招致することができず、またクラブ公認の日本人ジャッジが育つまで正式なにおい認識テストを開催することができません。
そのため、正式なテストが開催できるようになるまでの間、クラブ会員で動物取扱業(訓練)の登録番号が入力可能な方のみ、テストの開催とジャッジを許可することと致しました。
開業トレーナー以外の方は、所属先の動物取扱業(訓練)の登録番号を会員登録時に記入してください。
におい認識テストの合格者は、今後JNWSCの公式競技会への参加資格を有することとします。
テストを受けた全てのペアにペアIDを発行し、合否も含めた受験履歴をクラブで管理致しますので、クラブへの情報の提示は間違いのないようによろしくお願いいたします。
におい認識テストは以下の条件をご理解いただいた上で開催していただくようお願いいたします。

<におい認識テスト開催条件>

  1. 主催者及びジャッジはクラブ会員であり、会員登録時に動物取扱業(訓練)の登録番号を申請済みであること。
  2. テストの開催が決定したら、開催日の1ヵ月前までにクラブWebサイトの「におい認識テスト申請フォーム」に必要事項を入力して、必ずクラブに申請してください。
    • クラブへの申請なく開催した場合、クラブでは受験者の登録・結果の管理は行いませんので、ご了承下さい。
    • 1ヵ月前の申請が難しい場合はクラブにご相談下さい。
    • テスト開催申請における同意書をお読みになり、同意の上で申請を行ってください。
    • 1日の受験者数は、いずれのクラスも20組までとします。
  3. 実施会場と使用するコンテナについて、におい認識テストは犬関連施設等を使用することが可能です。
    テストに使用するコンテナは、全て未使用のものを使用して下さい。
    30cm × 20cm × 10cm(5cm以内の誤差は許容範囲)のサイズの段ボール素材でできた箱を使用してください。
    配置等詳細の条件はルールブックをご確認下さい。
  4. 主催者は自身が開催するにおい認識テストを受けることはできますが、ジャッジ役及びタイムキーパー役の方は自身が担当するテストを受けることはできません。ジャッジとタイムキーパー役は、別の人が担う必要があります。
    現状の特別措置として、タイムキーパーは、動物取扱業登録者でなくても良いですが、主催者及び関係者より事前に「計時」についての説明を受けテストの内容を理解している必要があります。
  5. 受験料(テスト代・データ管理費を含む料金。場所代別)は主催者が決めて下さい。
    ただし、他の主催者との公平性を保つため最低受験料は¥2500(税込)とします。
  6. におい認識テストのルールはルールブックに記載してあります。
    ルールに従って開催して下さい。
  7. ディプロマ(合格証書)はクラブで作成したフォーマット(PDFデータ)がありますので、主催者が各自プリントアウトして、必要事項を記入したものを試験当日合格者にお渡し下さい。
    証書のフォーマットのリンクは、におい認識テスト開催の申請を受理した後にクラブから送る承認メールに添付いたしますので、ダウンロードしてプリントアウトして下さい。
    1. 記入方法
      印字(フォントは明朝体が好ましい)または直筆。
      記入方法は、こちらのサンプル画像を参考にして下さい。
      ジャッジが1名の場合は、左側のジャッジ1の方に記入して下さい。
    2. 用紙
      A4サイズ・白色の厚紙。厚さ0.15mm以上の用紙が好ましい。
      主催者が準備して下さい。厚紙用紙サンプル画像

    ※持ち帰りの際、証書が折れてしまうのを避けたい方もいらっしゃるようなので、必要な方にはクリアファイルを持参してもらうようにお伝え下さい。
  8. 主催者はテスト実施後、8日以内にクラブWebサイトの『結果報告フォーム』から全受験者の情報と合否結果等を報告し、受験者1組につき¥500(税込)のデータ管理費をクラブの口座にお振込み下さい。
    1. データ管理費とは、新規受験者のペアID発行費用・テストの合否結果などデータ管理に関わる費用のこと。
    2. 合否に関わらず全ての受験者の結果をクラブで管理しますので、受験した方全員にデータ管理費が発生します。
    3. すでにペアIDを持っている受験者も、テストを受ける度にデータ管理費がかかります。
    4. クラブからデータ管理費の領収書は発行しません。振込み用紙が領収書の代わりとなります。
  9. データ管理費の入金確認と、受験者の情報確認が完了した日から7日以内に、事務担当よりデータ登録完了のお知らせと、新規登録者のペアIDを主催者宛にメールでご連絡いたします。
    メールが届きましたら、主催者から新規登録者全員にペアIDの連絡をお願いいたします。
    1. 一般会員募集まで会員証は発行しませんので、自分の番号を控えておくようお伝え下さい。
    2. 期日を過ぎてもクラブから連絡がない場合は、お手数おかけいたしますがクラブまでご一報下さい。
  10. 主催者はにおい認識テストの全ての受験ペアの連絡先(住所・メールアドレス・電話番号)と結果(ペアID、ハンドラー名、犬の名前、テスト開催日、開催場所、ジャッジ名、合否結果)を2年間保存して下さい。

過去に合格している方への対応

JNWSCの公式競技会で使用する芳香蒸留水の種類が、NW1:ローリエ、NW2:ユーカリ、NW3:ヒノキとなったため、過去に違うにおいで認識テストに合格しているペアについては以下のように対応することとしました。
  1. NW1(ユーカリ)のみ合格しているペアは①②のどちらか選択可能。    
    1. NW2をローリエで受ける。合格すればローリエとユーカリでNW2まで合格したこととする。
    2. NW1をローリエで受け直す。(同じ主催者のテストであれば1回目のテスト代は無料)
      ※上記対応期限は2022年12月31日までとします。

    公式の競技会に参加する場合は、申し込む前に①か②で合格している必要があります。
    ①で合格できず②に変更した場合も、同じ主催者であれば1回目は無料で受験可能とします。
    ただし、もう一度①に戻ることはできません。
  2. NW2(ローリエ)、NW3まで合格しているペアは各クラスのデータ管理費をクラブに振り込んだ時点でペアIDを発行し、データ登録を行います。(クラブから個別に連絡します)
    主催者は認識テストの参加申し込み者に、過去にテストに合格しているか確認して下さい。
    必要があればクラブへの認識テスト開催の告知後、過去の合格者リストを開示いたします。
  3.  以上、ご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

におい認識テスト開催申請における同意事項

  1. ここに記す、におい認識テスト開催申請についての内容は、クラブ主催またはクラブ公認の競技会が開催されるまでの臨時的な内容を含むため、状況に応じて変更が生じる場合があることを了承する。
  2. におい認識テストの詳細告知・集客は、クラブからの開催承認メールが届いてから開始する。
    1. WebサイトやSNSだけでなく、チラシや口頭での集客も含む。
    2. 申請内容に問題がなければ、クラブより開催承認のメールを送ります。
      開催承認のメールが届いてから1週間経ってもカレンダーに掲載されない場合は、問い合わせフォームよりご連絡下さい。
    3. クラブWebサイトのイベントページには、誰でも参加申込みができるテストのみ掲載します。
      条件付きで参加者を限定して募集する場合、申請は受理しますが、クラブWebサイトの最新の記事とイベントカレンダーへの掲載は行いませんのでご了承ください。
  3. におい認識テストのイベント申請は、開催日の1ヵ月以上前に行う。
    ※1ヵ月前までに開催申請ができない場合は、理由も合わせて必ずクラブにお知らせください。
    クラブに申請せずに開催した場合、クラブはそのテストの受験者のデータ管理は行いませんのでご了承下さい。
  4. イベントカレンダーの掲載内容について間違いがないかを確認し、掲載内容に誤りがある場合はクラブWebサイトの「お問い合わせフォーム」から速やかに連絡する。
  5. イベントカレンダーに掲載中の内容に変更が生じた場合や、におい認識テストの開催が中止となった場合は速やかにクラブに報告する。
  6. 主催者規約及び同意事項の内容に反する行為を行ったとクラブが判断した場合、会員としての資格を失うことがある。
  7. データ管理費等の拠出金品はいかなる理由があっても返還しません。

データ管理費等 クラブへの振込先のご案内

  1. ゆうちょ銀行
    口座名義 ノーズワークスポーツクラブ
    口座番号 記号11370 番号00144701

    他金融機関からの振込の場合
    店名:一三八(読み イチサンハチ)
    店番:138
    預金種目:普通預金
    口座番号:0014470
  2. ゆうちょダイレクト
    ※ゆうちょダイレクトで振込む場合は、ゆうちょダイレクトの事前登録が必要となります。
上記のいずれかでお振込みをお願いいたします。 振込手数料が発生する場合は、恐れ入りますが主催者さまの負担でお願い致します。 何かご不明な点がありましたら、「お問い合わせフォーム」からご質問お願い致します。

におい認識テスト主催者の手順

1. 開催予定日1ヶ月以上前に、におい認識テスト申請フォームに入力し送信します。

2. クラブからの申請受理メール受信後より、主催者は告知開始可能。
クラブHPカレンダーには、申請受理後7日以内に反映予定。

3. テスト当日、合格者にはディプロマをプリントアウトし必要項目を全て記入の上、会場で渡す。
(後日渡す場合は、受験者に伝える)

4. テスト実施後、8日以内に結果報告フォームより、受験ペア全員分の合否の結果を入力して送信。
送信後、受験組数分のデータ管理費1ペアにつき¥500(税込)をクラブに支払う。

5. クラブよりメールにて入金確認と登録完了のお知らせと受験者へのペアID発行。
(※初回受験時のみ)
主催者は、メール受信後ペアIDを受験者全員にお知らせする。

入会申請フォーム

以下の項目に入力し、申請をお願い致します。

    必須 お名前※
    必須 フリガナ
    必須 メールアドレス
    必須住所
    必須携帯電話番号
    必須 性別
    任意動物取扱業(訓練)の登録番号又は所属先事業所の動物取扱業(訓練)の登録番号
    主催者の方は会員登録後、Webサイトのイベント情報ページ「イベント主催者情報」の地図上に以下の5つの内容を掲載することが可能です。
    任意「イベント主催者情報」に掲載を
    任意屋号(フリガナ)
    任意掲載用住所
    掲載用住所が上記と異なる場合は、ご記入ください。
    任意Webサイト(URL)
    任意担当者名
    任意その他・紹介文(100文字程度)